Amazonギフト券の現金化はバレる?バレた時の対策と事前に防止する方法

*本サイトは広告を利用しています。
Amazonギフト券の現金化はバレる?Amazonギフト券買取

急に現金が必要なとき、現金調達方法としてAmazonギフト券の換金はすぐに現金が手に入る事で非常に人気です。
Amazonギフト券の現金化は換金率が高く即日現金化可能なので、初心者の方にもおすすめできます。

しかし初心者にとっては心配な疑問が生まれますよね。

「Amazonギフト券の現金化がバレたらどうなるの?」
「違法になるんじゃないの?」

そんな疑問を今回は解決していきたいと思います。

Amazonギフト券の現金化は、Amazonとクレジットカード会社にバレないよう気を付けなければいけません。
Amazonギフト券の現金化がバレやすいケースや、バレたらどうなるかなどを解説します。

Amazonギフト券の現金化がバレたらどうなる?

Amazonギフト券の現金化がバレたらどうなる?

Amazonギフト券の現金化がバレたらどうなるのか、さっそく核心に触れていきたいと思います。

現金化がバレた場合、Amazon側とクレジットカード会社側からペナルティを受ける場合があります。

Amazon側からのペナルティ

Amazonギフト券の現金化はAmazon.co.jpの利用規約違反で禁止されています。

Amazon側に現金化がバレてしまうと、利用しているAmazonアカウントが利用停止されてしまうのです。
チャージしているAmazonギフト券やポイントなど、全て剥奪されてしまうのです。

アカウントが停止された場合、注文中の商品もすべてキャンセルされます。
また、再度アカウントを作る事ができなくなったりする場合もあるのです。

クレジットカードの一括請求・利用停止

クレジットカード会社でも、Amazonギフト券の現金化行為は禁止されています。
Amazonギフト券に限らず、商品を購入して現金化や他のギフト券での現金化も利用規約で禁止されているのです。

現金化目的でAmazonギフト券を購入したことが発覚した場合、その月に利用している金額を一括請求される可能性があります。
そして一括で返済が出来ない場合、クレジットカードを利用停止・強制退会させられることがあるのです。

クレジットカード会社のブラックリスト入り

クレジットカード会社のブラックリストに登録される可能性があります。

クレジットカード会社は多数あるかと思いますが、金融事故を起こした方はクレカ会社同士で情報を共有しています。

現在利用しているクレジットカード会社で現金化がバレてしまい、利用できなくなったから他の会社でクレジットカードを作ろうとしても作ることができません。
更にブラックリストになっていまうと、他のローンの審査に通らない場合もあります。

スマホが強制解約される

キャリア決済で購入したAmazonギフト券を現金化し、携帯電話会社にバレた場合に強制解約される場合があります。

現在ではキャリア決済でAmazonギフト券を購入することはできませんが、他のギフト券は購入可能です。
Amazonギフト券に限らず他のギフト券がバレた場合も同様に強制解約のリスクがあります。

また、携帯料金の支払いを延滞すると強制的に解約、ブラックリスト入りの可能性もあるので注意しましょう。

プリペイドアプリの利用停止

代表的なプリペイドアプリには「バンドルカード」「kyash」があります。
VISAのクレジットカード代わりに利用する事ができ、後払い機能を使ってAmazonギフト券も購入することができます。

現金化がバレてしまうと、これらのアプリが利用停止されてしまう場合があります。

また、後払い機能で利用した料金の一括請求をされてしまうでしょう。

Amazonギフト券の現金化がバレやすい人の特徴

Amazonギフト券の現金化がバレる人

Amazonギフト券の現金化がバレると、Amazonの利用停止やクレジットカードなどの強制解約など、非常に不便なことになってしまいます。

そこで現金化がバレやすい人は、どのような特徴を持っているのでしょうか?解説致します。

クレジットカードの支払いを怠っている

クレジットカードの支払いが遅れている人は、利用明細をチェックされます。
現金化をしてなくても、支払い滞納はカード会社から電話をかけられる対象となります。

クレジットカードの利用について(返済が難しい理由や何に使っているかなど)細かく聞かれることとなるでしょう。

Amazonギフト券を頻繁に購入していたら、この事について聞かれる場合もあるので注意しましょう。

ブラックリストに登録されている

ブラックリストとは「信用情報機関」のことです。
この信用情報機関に登録されている人は、自己破産やカードローンなどの滞納をしている方です。

ブラックリストに登録されている人は、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を調達します。
クレジットカード会社は「Amazonギフト券を現金化目的で購入したのではないか」と疑いを持つのです。

キャッシングカードローンを利用している

キャッシングやカードローンを利用している方は「借金がある状況」で間違いありませんよね。

これらを利用している人のクレジットカード利用明細に、高額なAmazonギフト券や多数のAmazonギフト券の購入履歴があると疑われてしまいます。

キャッシングやカードローンを使っている方のAmazonギフト券現金化は控えるべきです。

Amazonギフト券現金化がバレそうな時の対処法

Amazonギフト券現金化がバレそうな時の対策

Amazonギフト券の現金化がバレるときというのは、クレジットカード会社から電話がかかってきたときがほとんどです。

現金化がバレるときのパターンを紹介しますので、必ず頭の中に入れておきましょう。

クレジットカード会社からの電話には必ず出る

Amazonギフト券の現金化を疑われた場合、クレジットカード会社や携帯電話会社から電話がかかってくるので、この電話には必ず出るようにしてください。

何度も無視したり着信拒否した場合、現金化がバレるのを逃れるためではないかと判断されます。

クレカ会社や携帯会社が「この人は現金化している」と判断された場合には携帯電話の利用停止・クレジットカードの強制解約などの対処を受ける事となります。

現金化したことを絶対に言わない

電話がかかってきて出た場合、相手から利用明細にあるAmazonギフト券の購入の理由や目的などを聞かれるでしょう。

その際に「現金化しました」と答えてしまうと終わりです。上記で紹介したペナルティの対象になります。

現金化したことは必ず黙っておき、プレゼント用での購入や自分で利用する為に購入したと説明できるようにしておきましょう。

現金化を控える

現金化を疑われている電話がかかってきた後は、Amazonギフト券を現金化する行為を控える必要があるでしょう。

疑いの目はしばらく向けられている状態になるので、再度現金化してしまうと「やっぱりこの人は現金化している」と思われてしまう場合があります。

現金化がバレそうなときには、必ず控えるようにしましょう。

Amazonギフト券の現金化をバレないようにする事前対策

Amazonギフト券現金化がバレないようにする事前対策

Amazonギフト券の現金化をバレないように、事前に対策しましょう。
以下の方法で解決できるはずです。

  • 高額なAmazonギフト券を購入しない
  • 何度もAmazonギフト券を購入しない
  • 第三者に言わない
  • Amazonアカウントと同じ登録情報のカードを利用する
  • 悪徳業者を利用しない

バレてしまう原因とともに解説していきます。

高額なAmazonギフト券を購入しない

バレる原因の理由ナンバー1と言っても良いのが、高額なAmazonギフト券を購入した場合です。

普段は高額な買い物をしないのに、いきなり高額なAmazonギフト券を購入すると、クレジットカード会社側に不自然に映ってしまうのです。
高額な決済がされた場合、カード会社側は「不正利用をされてるのではないか」と疑いを抱き、とりあえずクレジットカードを利用停止する可能性があります。

Amazonギフト券に限らず、高額な商品の購入には注意する必要があります。

何度もAmazonギフト券を購入しない

何度もAmazonギフト券を購入してしまうと、カード会社に不審に思われバレてしまう可能性があります。

クレジットカードで購入する商品は「商品区分コード」によって認識されます。
ギフト券の商品区分コードは「202」で、この番号が何回も続くとカード会社のシステムが不審だと検知してしまうのです。

期間をあけて購入することで対策できるでしょう。

第三者に言わない

現金化をしたことを友人や知人に話すのはやめておきましょう。

話をした人があなたの事を嫌ってる人だったら、カード会社に密告するなんてこともあるかもしれません。

現金化したことをバラされる可能性があるので、絶対に人には言わないようにしましょう。

Amazonアカウントと同じ登録情報のカードを利用する

Amazonアカウントに登録している情報と、クレジットカード契約者情報が違った場合に不正利用が疑われる場合があります。

実際のところ中々無いことではありますが、一応気を付ける必要があるでしょう。

悪徳業者を利用しない

悪徳なAmazonギフト券買取業者の利用に注意してください。

Amazonギフト券買取は換金率が高く即日現金化できることから、非常に人気のある現金化方法です。
ですが業者とのトラブルに巻き込まれ、個人情報を売られたりクレジットカードの現金化がバレる可能性があります。

悪徳業者を利用しないように、優良業者を使って対策しましょう。

検索で出てくるAmazonギフト券業者をむやみに使ってしまうと、詐欺などの被害に遭うことが多いのです。
そこで、チケメモが推奨する優良業者をご紹介致します。

バレずにAmazonギフト券を現金化!優良業者TOP3

Amazonギフト券の現金化をバレないように優良業者を利用しましょう。

どこの業者を利用すればいいか、迷ったり不安に思う方もいらっしゃると思います。
チケメモでは多くのAmazonギフト券買取業者のレビューや口コミを紹介しています。

その中から最も優れたAmazonギフト券買取業者厳選3つを紹介しますので、買取の際の参考にしてみてください。

買取将軍
買取将軍

買取将軍は2023年にオープンしたばかりの買取サイトで、最もオススメできるギフト券買取サイトとなっています。

ギフト券買取業界大手が運営する買取将軍。その換金率は非常に高く、どのギフト券を売却するのにも1番にオススメ。
何より振込速度は群を抜いて早く、2~3分で振込されたという声も挙がっています。
更に手数料無しで1,000円からお申込みすることが出来ます!
【Amazonギフト券換金率】最大99%
【最短振込速度】5分
【営業時間】年中無休24時間
【安心感】◎

買取戦隊高額レンジャー
買取戦隊高額レンジャー

2022年10月にオープンしたばかりの買取戦隊高額レンジャーは法人営業・古物営業許可店・個人情報の厳守をもとに営業をしています。
換金率が非常に高く、業界内でも間違いなくトップレベルに君臨する買取サイトです。

新しい買取サイトではありますが、業界最大手の会社が運営しており、サービスは高品質となっています。
換金率は最大99%になることも実際にあるという、業界でも異例な買取サイトとなっています。

オープンしたばかりですが既に多くのお客様が殺到しているみたいです。今のうちに換金率の高さ、振込スピードの速さを是非実感してみてください。
【Amazonギフト券換金率】最大99%
【最短振込速度】10分
【営業時間】年中無休24時間
【安心感】◎

買取タイガー
買取タイガー

買取タイガーは2022年にオープンしたギフト券買取サイトです。
以前までランク外でしたが、再度ランクインした理由として素晴らしい理由があるのです。

それは「利用10回目まで初回買取率適応されるということ」です!
普通であれば2回目以降の買取率は低くなるのですが、買取タイガーでは初回買取率で9回も換金してくれるメリット!
この最大のポイントを利用しないわけにいきません。
リピーターに優しい買取タイガーを是非利用してみてください。
【Amazonギフト券換金率】最大99%
【最短振込速度】10分
【営業時間】年中無休24時間
【安心感】◎

Amazonギフト券買取業者TOP10を見てみる

まとめ

Amazonギフト券の現金化がバレたときのリスクや対策などについてお伝えしました。

Amazonギフト券の現金化はそもそも違法ではなく、クレジットカード会社や携帯電話会社、Amazonの利用規約にあたります。

普通に現金化していればバレることはないので、恐れる必要はないでしょう。
今回紹介した事前対策に気を付けて、優良業者と言われているAmazonギフト券買取サイトを使いましょう。